頭皮の血行をよくするためのブラッシング…こはる流

マイブラシ、持ってますか?

男性は、意外と持っていない人が多いです。
で、そういう人の中に、結構、ハゲ・薄毛が多いです。

ゆえに…
薄毛でもハゲでもない人は、結構「マイブラシ」持ってますよ。

エクササイズ「ブラッシング」

目的:頭皮をブラッシングして簡単に地肌の血行を良くする

☀朝のブラッシング効果
・目が覚める
・血流をよくする
・適度な皮脂が髪を覆い髪を守る(つやが出る)

☽夜のブラッシング効果
成長ホルモンが出やすくなる
・気持ちがよくなりリラックスする

年齢、ハゲ具合に関わらず(傷や皮膚病のある人以外)、ブラッシングをお勧めします。

ブラッシング方法

大切なのは「頭部全体にブラシをかける事」です。
頭は丸いので、その丸みに沿って、前から後ろにブラシを動かします

髪の上にポンとブラシを置きます。
ブラシの重さ、感じますよね。
そしたら、その重さのまま後ろに引きます。

上から力を入れる必要はありません
絡まっている髪の毛の抵抗があるので、ブラシを後ろにひく力だけあればいいのです。

➀ 前髪がある人は、
ブラシを持たない方の手で、
前髪を上げて、押さえます

➁ 髪の毛の根元にブラシの毛(またはピン)を持っていきます。

私は右利きなので、右手にブラシを持っています。

➂ 額から後ろに…
地肌にブラシの毛(またはピン)がくっついていることを意識しながら後ろに引きます

後ろの首あたりま、ブラシをかけたら
また、前に戻って、

➃ ➂より、少し入る位置をこめかみ側に下げて、生え際にブラシの毛(またはピン)を当て、後ろに引きます。

➄ 徐々に下げていき…繰り返します。


⑥ 耳の後ろに来た時も、左手で髪を押さえ、ブラシをかけます。

耳の後ろまでかけたら、今度は逆です。

額に戻ります。

同じように
・額から後ろ

・左こめかみから後ろ

・耳の後ろまでかけます。

ブラシの幅にもよりますが、私のブラシで私の頭は、大体4ブロックで片方を終わります。
なので全体で8ブロックで全体にブラシをかける感じです。

1ブロックは、2回ぐらいかけます。
多くても大体16回で一つの頭全体のブラッシングを終えます。

慣れないうちは、後ろに行く途中で、ブラシの歯を地肌から離してしまいがちです。
頭に沿って、地肌でブラシの毛(またはピン)を感じながら、最後、首のうしろまでブラシをかけるよう意識しましょう。

慣れれば、そんなに時間はかかりません。
もちろん、回数は自由ですが、やりすぎて、地肌に傷がついてはいけません。
気持ちよくなったら、やめましょう。

力の入れすぎも、地肌をいためる原因になるので注意してください。

ブラシの持ち方

ブラシに慣れていない人は


このように柄の部分を握ります。これで使えないことはないのですが…

こちらの持ち方の方が安定します。

ブラシの中心を人差し指で押さえることで、平均的な力で引くことが出来ます。

とりあえず、やってみてください。

マイブラシを持ちたい人は↓

頭皮マッサージ用ブラシの選び方

マッサージをしたい人は↓

頭皮マッサージの方法と目的と4つの効果