貴方が気にする「ハゲ」とは何か?

貴方が気にする「ハゲ」とは何か?

私は人に「ハゲ」言ったことはありません。
その理由は、単なる仕事上のモラルではなく
「ハゲ」の定義がない、あるいは、あいまいすぎるからです。

もともと頭に関連する「ハゲ(禿げ)」とは身体的な特徴のことを指す言葉です。

ハゲの定義?

辞典を見ると「頭髪が抜け落ちてなくなる」と書いてあります。

なので、頭に毛髪が1本も無ければ、正真正銘の「ハゲ」ですが…

・頭に毛の生えていない所が、あればそこが「ハゲ」
・頭の半分以上に毛が生えていなければ「ハゲ」
・髪はあるけど地肌も意外と見える薄毛も「ハゲ」

…ハゲも、人によって認識が違うようです。

シチュエーションで違う「ハゲ」

「自虐?」のハゲ

よく「俺、ハゲてますよね?」
と聞く人がいます。

私から見たら“こんだけ髪があったら、
ハゲって言わないよな、違うと思うな~”
という人がほとんどです。

人間の中には「それほどでもないのにアピール」をしたがる人がいますよね。

どう見てもかなり痩せて見えるのに
「太ってるから、ダイエットしなきゃ!」

とか…

ある男二人の会話

「俺ハゲてるだろ?」
「いや、俺の方がハゲてる!」
「そうかぁ?俺、最近てっぺんヤバいんだよなぁ」
「まだいいって、俺なんかこうだぞ!」

とお互いの頭を見せ合う男たち…

おいおい、それって、ハゲ自慢?
それとも髪ある自慢?

ま、どちらかと言うと、こういう会話は若い男性がしますね。

そう、誰が見ても髪の毛が少ないおじさんたちは、ガチすぎてなかなかできない会話です。

悪口の意味を含む「ハゲ」

禿げていても、いなくても「ハゲ!」と言われると、悪意を感じる方が、殆どではないでしょうか。

なぜハゲが悪口になるのか

なぜ、ハゲが悪口になるのか、と言えば、たぶん最大の理由は、ほとんどの人が「禿げたくない」と思っているからです。

禿げたくないと思っているのに「(お前は)ハゲ!(だ)」と言われたらショックですよね。
だから、髪の毛のある人にでも「ハゲ!」と言うのは、殆どが悪口なのです。

更に身体的特徴の悪口としての「ブス」や「バカ」のように「本来の意味など全く関係なく『悪口』と認識されている」感も否めません。

★拒絶のハゲ
例えば、若い女性が、酔っぱらったおやじにからまれた時の常套句「何だ、このハゲ!」
…のハゲは「近寄るな」という拒絶のハゲ、ともとれますね。
だから、絡んだおやじの髪の毛が、たとえフサフサでもこういわれます。

年齢や髪の量で受け取るショックの大きさが違う

特に世の男性は、自分の髪の量に敏感です。
それは年齢を重ねるごとに、深刻になっていきます。

たった一言の「ハゲ!」、でも…

例えば、彼女や奥さんと喧嘩した時「ハゲ!」と言われたら…

若くて髪がフサフサの人はハゲ!と言われても自分には髪の毛があると知っているから“ただの悪口か”と簡単に聞き流せます。

だが、30代、40代の人、あるいは若くても髪の量が少ない、と日頃から思っている人は、ハゲって言われたら“俺、気付かなかったけど結構、ハゲてきてるのかな?”と結構、気にします

頭髪が抜け落ちてなくなる」までに至る経緯は、人によって違います。
自分ではどうする事も出来ない結果「頭髪が抜け落ちてなくなった」人もいます。

特に見た目、中途半端な脱毛箇所があったり、手術痕があったり、いかにも病気っぽい人、などに絶対言ってはいけないと思います。

そんな人に「ハゲ!」なんて言ってしまったら…この場合、相手が受ける心の傷は、深いでしょう。
…そして、言った貴方は「人でなし」になってしまいます。

まとめ

万が一「ハゲ!」と言われた相手が「誹謗中傷」や「侮辱された」ととらえたら…面倒なことになる場合もあるらしいので気を付けた方がいいです。特に女性は気を付けて下さい。

そう言えば…
ちょっと前の話になりますが、「このハゲ―」発言の豊田元議員。あの元秘書は被害届を出したはずですね。
「ハゲ発言」も含み、侮辱罪になるとかならないとか…の噂がありましたが、どうなったんでしょう?