髪の毛は1日50本~100本抜ける、というが…

「最近『抜け毛』が気になるんだ」

という人がいます。

一言で「抜け毛」と言いますが…どう気になるのか、聞いてみると実は色々なんです。

「気になる抜け毛」を深堀りします。

「気しなければいけない抜け毛」の判断は難しい…

「シャンプーすると、排水溝の受け皿に溜まる髪の量が、気のせいか、多い気がするんだよな」

「ブラシをかけた後、ブラシに残る髪の毛、多くなった気がするんだ」

「朝起きたら、枕に髪の毛落ちててさ…」

いずれも「ごっそり」なら、気にもなりますが「気がするんだ」ぐらいの差は、微妙ですね。

抜け毛とは

「抜け毛」とは、一般的に「抜けた」髪の毛を指します。

無理に引っ張って抜けた、薬の副作用などで抜けた、場合もある意味「抜け毛」ですが、美容師時代は「自然に抜けた髪の毛」のことを「抜け毛」と言いました。

髪の毛が抜ける原因
・外的要因…無理に引っ張るなど
・内的要因…病気、薬など
自然要因…ヘアサイクル←抜け毛

「自然に抜けた」抜け毛

既にわかっていると思いますが、髪の毛は「生えて成長して」「成長が止まって」「抜けます」。だから「抜け毛」があるのは自然なことです。もちろん、抜ける時は、痛くないし、気付きません。極端な話、歩いていても抜け落ちてます、気付かないだけで。

それでも「抜けた」と気付くのは「シャンプー時」「ブラッシング時」そして「枕を見た時」でしょうか。…と同時に「抜け毛が多い?」と思うのもこの時です。

毛穴(毛根)の中では…

毛穴の奥では、新しい髪の毛が生まれ、成長します。それと同時に、既に成長が止まって抜ける準備をしている古い髪の毛は徐々に表皮の方に上がっていき、最後には抜け落ちてしまいます

もう抜け落ちる準備をしている髪の毛は、シャンプー時やブラッシング時などに、髪にかかる力で簡単に抜けるので、その時、残った髪の毛を見て“あ、髪が抜けた”とやっとわかるのです。

一日に抜ける本数は大体50本~100本?

髪の毛について書かれているサイトやHPを見ると1日に抜ける本数は、大体50本~100本と書かれています。

抜け毛が多くなったような気がするから、正常な(健康な?まともな?)時に、一日に抜ける髪の本数を知りたいという気持ちはわかりますが…

個人的な意見を言わせてもらえば、シャンプー時の抜け毛やブラシについた抜け毛を一生懸命数えても、それは正確な数字にはならないと思います。

それは、前にも書きましたが、自然に抜ける髪が抜ける時は痛くないし、殆ど気付きません。歩いていている時も、抜け落ちてます。その分は数えようがないからです。

それに…

髪の「本数と寿命」から考える

頭の髪の本数

人間の頭に生えている髪の毛の本数は
平均 10万本
(7万本~14万本、女性の方が多いらしい)

※髪が生えてくる毛根の数は、生まれた時に決まる
※一つの毛根から生えるのは1本とは限らず2、3本生えてることもある

髪の伸び方

1日=約0.3~0.5mm 平均4mm
・1ヶ月=約9mm~15mm 平均12mm
・1年で=約109.5mm~182.5mm 146mm

※髪を切らなければ、外的刺激も無ければ、6年のサイクルで抜ける予定の髪の毛の長さは、理論上、90㎝近くになる

髪の寿命

・4~6年

★ヘアサイクル
・成長期(3~6年)頭全体の80%~90%がこの時期
・退行期(2~3週間)頭全体のおよそ1%がこの時期
・休止期(3~4ヶ月)頭全体の10%~20%がこの時期

ちなみに18才で生まれてから1度も髪を切ったことの無い女性の髪の長さが155.5センチでギネスに認定されたというニュースがありました。

たぶん、ヘアサイクルがかなり長いんだろうな、としか言いようがないですね。
…だとすれば10年か、すごい!

まとめ

髪の寿命やサイクルなどは、あくまでも統計的で一般的な数字です。

これらの数字を見るとわかると思いますが、髪の本数は平均では10万本ですが、7万本の人や14万本の人もいる訳です。さらに、性別差、季節差、遺伝、体の健康状態、もっと細かく言えば、ブラシやシャンプー時の力の入れ加減でも、抜け毛の本数は変わってきます。

それを考えると、たとえシャンプーの時の抜け毛の本数を数えられたとしても、50本~100本という本数が貴方の頭皮が正常な状態か、ハゲか、どうかの判断をする基準となるかどうかは、難しいと私は思います。

※あくまでも私個人の考えです